2016年5月アーカイブ

Z432ヒーターコア交換!!

| コメント(0)

先日の続きになります。

終了かと思ったら、足元にクーランとがたれた跡・・・

よく見たら、両側共もれてました。

こちらはわかりにくいですかね。(助手席側)
1464093754518.jpg

こちらは運転席側です。
1464093904867.jpg

そして、コア交換はダッシュバンを外す作業です。

ダッシュを外して、ヒーターケースの登場です。
1464093796800.jpg

これが外した物です、やはり漏れています・・・
1464093977729.jpg
1464093945693.jpg
1464093959884.jpg

やはりこちらも、コックとその横のへの字のホース&エンジンに行くホース等も交換になります。

しかし、写真を撮り忘れる・・・

コック&コア交換をしたケースです、サビを取り塗装も完了です。
1464094200688.jpg
1464094180684.jpg

ホースを換えるときに、室内よりエンジンルームに出る所のグロメットが、ボロボロでした。

こちらも交換です。
1464094232067.jpg

新品と取り付いていた物です。
1464094317009.jpg

ホース等を外すと、粉吹きしてましたので、外して掃除です。
1464094142908.jpg

パッキンも変えて終了です。
1464094293352.jpg

これで、安心して走れますね、これからはヒーターはあまり使わないと思いますが。

オーバーヒートなどの原因になりかねないので、気をつけましょう!!

Z432,S20な日!!

| コメント(0)

先日、Z432を遠方より修理に持ち込み頂きました車両です。

名車Z432です、おっと外観の写真を撮り忘れる(未だに多い気がします)

ますはエンジン始動不良、キャブレター不調との事でした。

ますは、キャブレターを点検ですので取り外します。
1458698944078.jpg

これは外した内の1機です。
1458698936613.jpg

でも、キャブレター自体は特に問題が無いようです。

キャブは問題ないので、そのまま取り付けです。

点検して行くと、プラグコードがあやしいです。

時々、点火していない場所がありました。

こちらは純正品は無いので、社外品に交換です(グレー色)

こちらは問題なくなり、キャブセットをして、点火時期調整等で問題はなくなりました!!

その前に、タコ足の元がクラックです、排気漏れしてました・・・
1464093873524.jpg
1464095479288.jpg

これはタコ足を外して、溶接修理です。

溶接修理完了です。
1464095505582.jpg

S20が来始めると、続きますね。

Z432とケンメリGT-Rです。
1458698956164.jpg
1458698926783.jpg

そして、432が終わりかと思ったらヒーターが・・・

続きはまたという事で!!

ヒーター関係!!

| コメント(0)

最近、他の作業で預かると、ヒーターホースなどが危ない事が多い気がします。

先日にデフの作業でお預かりした240ZL。

作業が終了して、収める時になると、室内のミッションのトンネル横部分にクーラーントらしき液体が・・・

ヒーターコックが駄目かと思ったら、コックとコアをつなぐへの字型のホースが原因でした。

このパーツはまだ新品が出るのでよかっです。
1458698709940.jpg

新品と外した物です。
1458698698115.jpg

これを交換したら、やはりコックも気になります。

コックも交換になりました、古いものと新品です、古いものは粉が吹いています・・・
1458698663765.jpg
1458698672311.jpg
1458698688834.jpg

そうなると、他のホース類も駄目な所がしばしば、この際全部交換ですね。

これは、コックからエンジン部分に付くホースです、かなりの使用感が。
1458698636908.jpg

やはりこちらも、取り付け部分がヒビヒビです。
1458698646271.jpg
交換後です。
1458698731062.jpg

エンジンのプラグ下部分のストレートホースも交換ですね、こちらも取り付け部分もヒビヒビです、交換前です。
1458698775044.jpg
1458698801927.jpg

新品と外した物です、新品は長めなので、カットしての使用です。
1458698786673.jpg

この後ろ部分に、SUキャブにつながるホース部分が目クラになっていますが、こちらもあやしいので、別の目クラ栓に交換です。

こちらは交換前です。
1458698757493.jpg
1458698747865.jpg

交換後です。
1458698766217.jpg

今回の様に、古くなってしまったホース類は気にして見ましょう。

なるべく早めの交換をお勧めします!!

車検後のSPが!!

| コメント(0)

先日車検を終了しました、SPL1600が突然ブレーキが抜けてしまったと。

そして、入庫して確認すると、フロントの左側がブレーキオイルで汚れていました。

タイヤを外して確認すると、予想していなかった所がこわれていました。

こわれた部分は、ブレーキホースの付け根です。

ブレーキパイプがキャリパーに入る、テーパー部分が切れていました・・・

こわれ部分です。
1458698841499.jpg

本来はこんな形です。
1458698849468.jpg

このテーパー部分の破損でした、とりあえず当社に他車のパイプがあったので、これを先端を使用しての修理です。

新しいパイプと車両に付いていたパイプを、銅のストレートパイプを使用しての修理です。

使用する銅パイプです。
1458698898206.jpg

銅と鉄の接合なので、はんだ付けです。
1458698863685.jpg

最後に塗装をして完了です!!
1458698890095.jpg

これでブレーキも問題なく直りました!!