2012年11月アーカイブ

オイル交換&バイクの車検!

| コメント(0)

本日、午前中は時々来て頂く昔からの友人の、車のオイル交換です。

ワゴンRです、今回はオイルとエレメントと両方の交換になります。

オイル交換も、5000km位では、した方がベストですね。

スズキワゴンR、なかなか、キビキビ走る粋な車です。
CAYQZQ2W.jpg
ターボは無しですが、良く走ります。
CAPY1YJL.jpg
そして午後からはバイクの車検です、MV AGUSTA BRUTARE、見てると欲しくなってしまいます。
DSC02834.JPG
検査コースに入る手前で待っているところです。
CA1JH5FC.jpg
小雨に少し邪魔をされましたが、無事に車検終了です。

第16回城北CUP!!

| コメント(0)

今年で16回目をむかえます、城北CUP。

チームの皆で楽しむレースで毎年行っています、一般の参加者募集はしていないレースです。

レース内容は2時間耐久レースと、初心者&KIDSクラス45分耐久レースです。

今年は近くでの開催になりました、場所は埼玉県のモトクロスビレッジになります。

皆さん続々と集まって来ました。
DSC02851.JPG
そしてレースのエントリーの受付です。
DSC02853.JPG
レースのスタートは、ルマン式スタートで、車両の反対側から走る選手が走って来て、エンジンを始動してスタートです!!
DSC02856.JPG
DSC02857.JPG
いざスタートです!(2時間耐久クラス)
DSC02865.JPG
今回は、2時間耐久には24台、初心者&KIDSクラスは6台の参加台数です。

今回もケガ人なども出ずに、天気にも恵まれ最高のコンディションです!!

排気量などのクラス分けはありません、レースを楽しむレースなので。


今日はバイクの日!!

| コメント(0)

今日はバイクの日かと思ってしまう感じで、2台整備していました。

1台は以前に修理しました車両(KATANA750)で、どうやら燃料ポンプが原因の様です。

この車両は、負圧式の燃料ポンプが取り付いています。

以前は問題無く動いていたので、交換はしませんでした。

しかし今回も同じ様にエンジンを始動していると、だんだん燃料が少なくなってエンジンが止まってしまいます・・・

燃料を別のタンクで引き込み、エンジン始動をして見ると、やはり燃料が来なくなってしまいます。

今回はポンプの交換です、左が外した物で右が新品です。
DSC02838.JPG
燃料タンクを横にして置いて、ポンプ交換です。
DSC02840.JPG
これで快調にエンジン始動です。
DSC02850.JPG
さてもう1台はMV AGUSTA BRUTALEです。
DSC02835.JPG
CAT4J20Y.jpg
週明けに車検です。
DSC02844.JPG

これはバイクとは関係ないものですが、先日CLUBS30のクラブ員の方が製作された物を、分けてもらった物です。

SOLEX&WEBERキャブレター用のメインジェット回しです。
DSC02813.JPG
こんな感じで使用します、なかなかです、これでなめてしまう事も無いと思います。
DSC02802.JPG
いろん物作りしていますので、是非ホームページを御覧になって頂ければと思います。

http://www.vintagecraft-e-za.com/

AMG C32

| コメント(0)

先週ですが、AMG C32のフロントのブレーキパッド&ローター交換です。

車両はCクラスですが、エンジンはV6、3.2Lにコンプレッサー付きです、きっと速い事でしょう!

車のサイズは小ぶりですが、ブレーキなどはやはり、大型の物が付いています。

まずはジャッキアップして、タイヤを外した所です。
DSC02795.JPG
キャリパーを外し、ローターを取り外した所です。
DSC02798.JPG
古いローター&新品です。
DSC02796.JPG
ヨーロッパ車は、ローターがソフト気味のせいか、だいぶ減っています。
DSC02797.JPG
パッドも、新品と外した物です。
DSC02801.JPG
両方を組み終了です、これで安心してブレーキを踏めますね!!
DSC02799.JPG

外観の写真を撮り忘れてしまいました・・・

clubs30ツーリング

| コメント(0)

昨日の日曜日に、clubs30さんのツーリングに同行させて頂きました。

当日は前日の雨とは変わり晴天です。

朝の集合場所は、中央高速の初狩SAです、集合時間の30分前に到着したのですが、すでに数台の方は来ていました。

初狩SAにて、富士山もきれいです。
CAY45WJ3.jpg
SAを出発して、勝沼インターで高速を出まして最初の曲がる所の前で1度集合です。
CAOQFFF2.jpg
ここを出発して最初の休憩場所、道の駅みとみです。
CA7GXPVS.jpg
CAKCL5ZX.jpg
次は滝沢ダムに向かって行きます、山の紅葉を見ながらの走行です!!

滝沢ダムです、入り口を沢山のZが入って行きます。
CA10ESB6.jpg
横に沢山並びました!!
CA2EHXY2.jpg
滝沢ダムの説明看板&石碑です。
CAZYPW2U.jpg
CA7IFQJO.jpg
次は最終目的地の大滝温泉です。
CA9VVJE0.jpg
大滝温泉で、少し早めのお昼ご飯(かきあげそば定食 ¥1000円)と、温泉入浴です。
CA6DQH76.jpg

昼間から温泉につかり贅沢な時間を過ごした感じです、たまにはいいですね!!

ここで解散になり、ほとんどの方が関越自動車道に抜けて花園インターより帰りました、clubs30さんでは、この様なツーリングを年に数回行っております、御興味のある方は是非お問い合わせ下さい。当方でも結構ですし、clubs30さんのホームページでも大丈夫です。
http://www.ne.jp/asahi/club/s30/


240ZG 内張り交換です。

| コメント(0)

先日、ヒーターコア交換の車両になります。

ヒーター関係は全て終了しまして、最後はドアのウチバリ交換です。

長年の使用で、かなり変形などしてしまっていました。

まずは運転席側です。
DSC02780.JPG
ドアロックノブの部分もはがれてしまっています。
DSC02781.JPG
ウチバリを外した所、中の部分も色が剥げてしまっている所も修正ですね。
DSC02782.JPG
DSC02790.JPG
中に付くビニールも無くなってしまっていたので、取り付けです。
DSC02791.JPG
次はいよいよウチバリ取り付けですが、その前にウチバリのピンが刺さる部分に取り付くゴムキャップをドアに取り付けです、これも意外と無くなってしまっている車両も多いかと思います。
DSC02793.JPG
これでウチバリ取り付けです。
DSC02794.JPG

次は助手席側の交換です、取り外す前です。
DSC02784.JPG
ウチバリ下部分は、きっと浮き上がってしまっていたせいか、ビスで止められていました。
DSC02785.JPG
こちらも外した所、運転席と同じ様にビニールは無くなっていました。
DSC02786.JPG
ビニールを付けて、ピンのキャップを付けて、ウチバリを取り付けです。
DSC02788.JPG
DSC02789.JPG
左右交換終了で、これでかなりいい感じに仕上がりました!!

2+2用デュアルマフラー製作

| コメント(0)

当社で販売しています、純正スタイルのステンレスデュアルマフラーです。

今回は2+2用に取り付けになります。

この車両は、当社ステンレスオリジナルタコ足もセットでの取り付けです!

通常ですと、2シーター用のマフラーですが、今回は2+2用に取り付けですので、長さ角度等が違うので合わせながらの作業になります。

まずは、インジェクション関係の取り外しです、分解前です。
DSC02761.JPG
ノーマルのエキゾーストです、これも外してタコ足に交換です。
DSC02762.JPG
下回りもノーマルを外した状態です。
DSC02758.JPG
DSC02757.JPG
早速、タコ足取り付けです。
DSC02770.JPG
次はマフラー本体の取り付けになります、タコ足とのつなぎ部分です。
DSC02778.JPG
マフラー本体も車両が少し長いので、その分長く作ります。
DSC02775.JPG
テ-ルエンドも、出口部分の切りかきが小さい為に、小さい所にあわせて出しました。
DSC02773.JPG
この様な感じで完成です。

この様な感じで2+2用も製作可能です、2+2の場合ですと車両の持込をして頂いたかないと、製作は厳しいかと思いますが是非、かなりお勧めの1品です!!


240ZG ヒーターコア交換(続編)

| コメント(0)

先日よりの、ヒーターコア交換です。

まずは汚れたケースを掃除しまして、サビなどを落として、黒に塗装です。

この部分は、外した時で無いと掃除は無理ですので。

黒く塗装された、ケースとサイドのカバーです。
DSC02750.JPG
ヒーターコントロールパネル部分です、かなりのホコリ汚れが付いています。
DSC02737(1).JPG
清掃後に可動部分などはグリスアップをして、後は組み立てになります。
DSC02749.JPG
ヒーターホースも現在は、エンジンのサイド側でUターンさせてあります。
DSC02755.JPG
この部分も、ホースをつなぎ直しになります。

これでダッシュを取り付けて各部の点検をして終了になります。

これで、これからやって来ます冬に問題なくヒーター使用出来ますね!!

240ZG ヒーターコア交換。

| コメント(0)

先日より作業を進めています修理です、お客様には遅くなり、御迷惑お掛けしています。

240ZGのヒーターコアからの水漏れで、コア交換です。

この部分が漏れてしまって、困っている車両なども多いかと思います。

当社には現在、前期型用&後期型用の純正新品のコアを取り揃えていますので、お気軽のお問い合わせ下さい、後日当社のオンラインショッピングでヒーターコアの販売予定です。

このパーツを交換するには、ダッシュバンを外す作業になります。

まずはダッシュの外し作業で、ヒーターのコントロールパネルからの外す作業です。
DSC02738(1).JPG
これを外して、細かい配線、ウィンカー&ライトスイッチを外してダッシュを外した状態です。
長年の埃が積もっています・・・でもこの部分は、ばらしたとき以外は掃除は出来ない所ですね。
DSC02740(1).JPG
DSC02741.JPG
ヒーターコアを外した状態です。
DSC02742(1).JPG
ヒーター本体になります。
DSC02743(1).JPG
やはり長年の埃等で汚れなどが多いですね。

左側が外した物と右側が新品です。
DSC02744.JPG
外した物は交換ですが、一応漏れを確認します。
DSC02745.JPG
一番サビていまして、怪しい部分です。
DSC02746(1).JPG
水を入れてチェックをしました所やはりこの部分にクラック発見です、この箇所より水漏れです。
DSC02748(1).JPG
少しの間にこの様に水が出て来ました、これではダメですね。
DSC02747(1).JPG
さあこれから組み付け作業になります、ケースなどもサビなどが出ていましたので、塗装して、コントロールパネルなども、清掃&グリスアップをしてからの組み付けです、またブログで御知らせしますので!!

Z432マフラー交換!

| コメント(0)

Z432に当社で製作をしました、ステンレスマフラーの取り付けです。

以前より、純正デュアルマフラーを忠実に再現致しました商品です。

ステンレス&スチール製と2種類のラインナップ有りです、お気軽にお問い合わせ下さい。

今回はステンレス製の取り付けです、古い物は純正品が付いています、これはオーナーさんが自ら修理しながら使用していました物です。

Z432です。
CA6IJC7E.jpg
S20 DOHC 4バルブエンジン、カッコイイです。
CA70FRYQ.jpg
取り外す前です。
DSC02730.JPG
まずは純正のマフラーの取り外しです、取り外したマフラーです。
DSC02734.JPG
これから取り付けを待つステンレスマフラーになります。
DSC02731.JPG
まずはセンター取り付けです。
DSC02732.JPG
リアもこんな感じで取り付け終了です。
DSC02735.JPG
DSC02736.JPG
終了しまして、試運転しまして、音も調子もいい感じです!!

BMW2002 ショック交換!!

| コメント(0)

以前に、車検を取り納めた車両です。

今回は足回りのショック交換などです。

交換するショックは、ビルシュタイン製になります。

まずは、この車両の特徴の一部分の初期丸型テール&2002バッチです。
DSC02711.JPG
新品ショックです。
DSC02709.JPG
フロントショックは、オイル漏れがかなりありました。
DSC02719.JPG
分解しまして、やはりオイル漏れのせいで泥汚れが沢山付いています。
DSC02721.JPG
古いショックを外して、新しいショックをを取り付けて、取り付けナットも、新しい物が付いていたので交換です。
DSC02725.JPG
ブーツを取り付け、スプリングを組み込んで、後は車両に取り付けになります。
DSC02724.JPG
DSC02727.JPG
次はリアショックです、ショックのみですの交換も楽です。
DSC02716.JPG
リアは1本のみオイル漏れありでした、ちょっと判りにくいですね。
DSC02715.JPG
残りは、ほかの場所のオイル漏れなどの点検です、足回りが良くなったので、走りも良くなりました!!

ETC取り付けです!!

| コメント(0)

先日より色々修理している車両(240ZG)です、本日はETCの取り付けになります。

やはり旧車にも、ETCは便利ですよね!

これを付けて高速道路を走ると、楽チンです。

これから取り付けです、機械はパナソニック製。
DSC02696.JPG
本体です。
DSC02697.JPG
まずはセンサーの位置決めて、配線をガラスのストリップゴムの中に隠して行きます。
DSC02701.JPG
その他には電源を取って、本体はタコメーターの下部分に取り付けです。
DSC02704.JPG
これで、快適にドライブに行けますね!!

当社では旧車、現行車にETC取り付け作業可能です、お気軽にお問い合わせ下さい。

本日より11月ですね、早いです・・・