2012年9月アーカイブ

アプリリアRS125

| コメント(1)

先日より修理でお預かりしていまして、昨日納めた車両です。

エンジンが不調な所があったので点検修理です。

アプリリアRS125、2ストロークの単気筒の車両です。(ROTAXエンジン)

世界選手権などで活躍していますメーカーです。

最近では2ストロークは、あまり見かけなくなりましたね。

こんな感じです。
DSC02408.JPG
タンクのマークです。
DSC02409.JPG
このエンジンが、現在レーシングカートで活躍していますROTAX MAXと言うエンジンと音が全く一緒みたいな感じです。ヘッドなどは一緒ではと思います。
DSC02454.JPG
125ccのわりには大きな車体です、走ると1速が凄いハイギアードで発進がつらいです。

でも走りだすと結構速いです、楽しめる車両です!!

驚異の走行距離の車両です!!

| コメント(0)

皆さん、今になってこの様な少ない走行距離の車両が存在するとは驚きです!!

最初は見るまで信じられませんでした、なんと9921kmです。

ありえない距離です、しかも記録簿なども有りです!!
DSC02543.JPG
エアコンも付いています、何処と無く車がしっかりしています。
DSC02533.JPG
室内もダッシュボートがまだつやがあります。
DSC02526.JPG
定番では、ドアの下がサビ&腐りがある事が多いのですが、全く問題無しです。
DSC02535(1).JPG
しかもなつかしのエンケイの、14インチホイール、センターーキャップ付き。
DSC02534(1).JPG
今回はエンジンが少し不調との事でした、電気関係などを見直して解決です。

インジェ久ターの配線の取り付けが少しゆるい所があった感じです。

これでは接触不良などが考えられます。

プラグコードも社外の新品に交換です(NGK製)これは安くて性能も良くお勧め品です。
DSC02544.JPG

これからオーナーさんも色々楽しみな事だと思います!!

ベンツ300TE しかもオーテック仕様!! 

| コメント(0)

先日より作業をしていましたベンツのステーションワゴン300TEです。

この車両はリアのショックが上手く動いていないようです、と言われ確認した所、ショックがフルボトム状態でした。ちょっとリアが下がり気味ですね・・・
CA5KWSSK.jpg
スプリングを外した所、ノーマルの状態より2巻きカットしてありました、左側が標準の物です、右がカットしていた物です。
DSC02523.JPG
スプリングを標準に戻して一件落着です、これでショックも通常に作動する様になりました!!

この車両はオーテックジャパンで改造製作された車両みたいです、エンジンはやはり日産VG30DETです、かなり珍しい車両です。1台のみの製作みたいです(公認車両です)、ミッションも日産製です。
DSC02528.JPG
DSC02529.JPG
走りも中々です、こういうの楽しいですね!!ワクワクします。

ルノーA310 車検準備中です!

| コメント(0)

当社のホームページでなどで紹介していました車両です、ルノーA310。

エンジンは4気筒で大変台数の少ない希少モデルです。
DSC02341.JPG
DSC02339.JPG

現在車検習得に整備中です、まずは固着していましたブレーキからです。

まずはキャリパーのO/Hからです、分解しました所かなり錆び付いていました。
DSC02497.JPG
外したピストンです。
DSC02498.JPG

キャリパーをO/Hしましてエア抜きをしました所、最初の場所リアの左側が難なくエア抜き完了し

ましたので、他も通常にエア抜きをしました所、全くオイルが出て来ません・・・

確認しました所ブレーキホースがまるっきり機能していません、古くなるとありがちな事です。

恐らくホース内でゴム関係がふやけてしまっていると思われます、その為に通路がふさがってしま
っているようです。

これはノーマルホースです、見た目では何も判りません。
DSC02510.JPG
これはメッシュホースで製作で。(1台分)写真はリア用です。
DSC02509.JPG
これを取り付けてエア抜きです。
DSC02516.JPG
これはフロントです。
DSC02518.JPG
こちらはリア側です。
DSC02515.JPG

これでエア抜きをした所完全な物になりました、良かったです、後はクラッチのレリーズシリンダ

ーの固着修理です!!

ハイエースの車検です!!

| コメント(0)

本日はしばらくぶりに足立の車検場に来ています。

車検の車両は4ナンバー(毎年車検)のハイエースです。

世界中で大人気のハイエース、距離は11万キロ超えですがまだまだビンビン走ります。

他国でも好かれるわけです!!ハイエーススーパーGLです。
CA5V9CFJ.jpg
足立車検場のコースです。
CACCRN8V.jpg
車検場内の奥が何だか工事中です、聞いた所道路になる様で車検場が少し狭くなってしまいます。
CAQ10DN5.jpg
20年位前からこの計画があったみたいですが、最近工事が始まった様です。

マルーン240ZG

| コメント(0)

先日の祭日の日に同じ色の同じ仕様の車が2台揃いました。

中々この様に揃う事も無いような気がします。

1台は昨年ギリギリで納めた車両で、今回は以前より修理途中でした純正エアコンの修理です。

もう1台は少し前にブログでも紹介しました車両です、この日はお客さんが遊びに来て頂きました。

マルーン240ZGです、当社の前に2台並んでいます。
CA3TAZ64.jpg
上から撮りました。
CAWBJR8Y.jpg
前部分です。
CACA2J7O.jpg
以前には白いZが沢山並んだ事はありますが、マルーンも中々です!!

ベンツAMG

| コメント(0)

少し前にエンジンの修理で入庫しましたベンツAMGです。

車両は古いですが程度はかなり良い通称バリ物です!!

走行距離も少ない車両です、エンジンが壊れてしまったのでまずはコンプレッションの測定をします。
CAH1K6VN.jpg
この頃のベンツは何か個人的に好きなので憧れます、内装も黒系で渋いです!!
CAO1KGSN.jpg
バッチです。
CA1BWGV1.jpg
エンジンもヘッドカバーが赤くなっています、コンプレッションがちょっと無い感じです、原因はオーバーヒートによるガスケットの吹き抜けでは無いかと思われます。
CAIZFMEN.jpg
ヘッドを分解ですね、後日結果報告致します!!

ポルシェ944ターボ

| コメント(0)

先日、足回りのショック&フロントのスプリング交換をしました車両です。

フロントは車高が下がり気味(ローダウンサスが入っていました)なのでノーマルを組みます。

最近では珍しくなってしまった車両、でも個性があり魅力的な1台ですね。

オーバーフェンダーで迫力も有りです。

渋い黒です!!
DSC02180.JPG
このバッチもやはりカッコイイかと!!
DSC02181.JPG
ジャッキアップしてショックを見たところ、フロント右側がかなりのオイル漏れです・・・
DSC02184.JPG
これでは乗り心地もあったもんでは無い様な感じです、しかしもうこの車両用のショックがASSYでは社外品は無い状態です、ので同じメーカー(KONI製)ならば入手可能ですので、それに交換です。
しかもこの取り付いていた物を加工が必要です、長い部分をカットしまして取り付けです、スプリングは何とかノーマルを入手しまして取り付けになります。
DSC02350.JPG
こちらはリアです、リアはトーションバーですのでショックのみです、上が新品で下が付いていた物です。
DSC02351.JPG
何とかいい感じの車高になりGOODになりました!

プジョー106 ロールゲージ取り付けです!

| コメント(0)

ロールゲージの取り付けです、車両はプジョー106。

中々小ぶりで意気のいい走りが出来る車です。
DSC02437.JPG
DSC02439.JPG
まずはシート関係を全て取り外しです。
DSC02445.JPG
仮組をしてボルトの位置を決めます。
DSC02446.JPG
仮組み後本付けです。
DSC02447.JPG
DSC02448.JPG
後はシートなどを付ければ終了です、天井までもギリギリです。
DSC02450.JPG
ルームミラー部分もギリギリです。
DSC02449.JPG
これで取り付け完了です!!

240ZG 続編2

| コメント(0)

次にボディー部分です。

リアゲートを開けた所に左右にロックサイドが付いているのですが、この車両には取り付いていませんでしたので、新たに取り付けです。

しかし取り付け様とした所ボルトが折れたままになっていました。
DSC02411.JPG
ボルトに小さな穴を開けて取り外しです、途中作業を写真撮り忘れました・・・きれいに取れてくれたので良かったです。
DSC02414.JPG
これでキャッチが取り付けられます。
DSC02415.JPG
次にミッションマウントインシュレーターです、これもありがちで、つぶれている物が多いです。

左側が古い物で右側と比べると、だいぶつぶれてしまっています、これでは振動を吸収しにくいと思います。
DSC02421.JPG
横から見ると高さが違っています。
DSC02425.JPG

最後にブレーキパット交換です、すでにかなり磨耗してしまっています。
これでは止まらないと困りますので、新品に交換です、左側が付いていた物です。
右側が純正の新品になります、まずはフロントです、フロントブレーキはMK63です。
DSC02429.JPG
こちらはリア側です、こちらも新品に交換です。この車両はリアもディスクブレーキ仕様になっていました。
DSC02428.JPG
交換した状態です。
DSC02427.JPG
今回の整備はこれで終了です!!


240ZG続編です!

| コメント(0)

先日より入庫していました240ZGです、クラッチの次はエンジン本体などの整備です。

まずはキャブレター&タコ足の取り外しです。

キャブ関係を外した時にブロックの砂抜きの目クラ栓も交換になります。

この部分は長年水が通る通路ですのでサビ&腐りなどが目立つ部分です、外す時に栓自体が薄くなってしまっていて、穴が開いてしまう事が多いです。
DSC02352(1).JPG
ここは以前に水漏れの後があります、オイルエレメントの横の部分です。
DSC02358(1).JPG
外したキャブレターです、SOLEX44パイ、リンケージなどの交換です、マニホールドもだいぶ汚れています。
DSC02357(1).JPG
目クラ栓を交換しました状態です、エンジンも汚れ等を出来るだけ取りました。
DSC02364.JPG
DSC02366.JPG
次に定番のスタットボルト交換です、このエンジンは折れる事無く無事に取れました、のでボルト穴をタップで確認しながら、ボルト取り付けになります、ガスケットも新品です。
DSC02363(1).JPG
DSC02365.JPG
バンテージも巻いたタコ足も取り付けです。
DSC02367.JPG
後はキャブレター等の取り付けでエンジン関係は終了です。
DSC02398(1).JPG
いい感じできれいになりました!!

長野に納車です!!

| コメント(0)

先日の水曜日に長野まで納車に行きました。

以前よりお預かりしていました240ZGです。

かなりお待たせしてしまいました、まずはお客さんの家に行く前に登録です。

東京で構造変更検査などの予備検査を終了していましたので、登録のみです。

積載車に乗せていざ長野県です、この写真は行きに寄った双葉パーキングです。積載車はいつもお借りしています、マツダレンタカー仕様です、オートで楽チンです。
DSC02399.JPG
長野県は松本車検場です。
CAYWIP7Z.jpg
CAS4D25L.jpg
ここで登録を済ませ、後はお客さんの自宅の長野県飯田市に出発です。

車検場から以外と距離がありました、長野県はどうやら横に長いようです。

無事、お客さんの家に到着しまして、家の前です。
DSC02405.JPG

お客さんの経営しています旅館です、山の上にあり絶景でした、きっと夜景もきれいだと思います。
DSC02402.JPG
CAZMVVY7.jpg
空気のおいしい素晴らしい所です!
http://www6.ocn.ne.jp/~his/

240ZG続編

| コメント(0)

現在作業中の他の部分の作業部分になります。

昨日はクラッチマスター部分交換でした。

これはミッションの下側に取り付いています、オペレーチングシリンダー部分です。

ブーツも切れていて、とろけてもいますのでもちろん新品に交換です。
DSC02369.JPG
DSC02370.JPG
シリンダーを取り付け、エア抜きをして、クラッチの遊び調整をして終了です。
DSC02372(1).JPG
これで壊れたクラッチ部分の修理はOKです、まだまだ修理する部分がありますので、がんばります!!

240ZG

| コメント(0)

もう今日も9月に入り3日です、早いです。

何だか判らないうちに年が終わってしまいそうです・・・

先日より修理でお預かりしています240ZGです。

オーナーさんが当社に持ち込む時に、途中でクラッチのレリーズシリンダーが抜けてしまって、JAFに載せて頂き、当社に持ち込まれました。これはクラッチマスター側です。(交換前)
DSC02279(1).JPG
どうやら車種違いのマスターが付いているようでパイプがアクセルのリンケージの台座とギリギリです。
マスターを外してペダルのクレビスピンもかなり減ってしまっていましたので交換です。
上側が減ってしまったピンです、下側が新品です、皆さんも外した時に確認してみて下さい。
DSC02282.JPG
これで今度はマスターの取り付けです、新品を取り付けて、これでパイプとのクリアランスも問題無しです。
DSC02284(1).JPG
隣のアクセルブーツも切れてしまっていますので交換します。また明日アップ予定です!!