2012年8月アーカイブ

ポルシェ914改

| コメント(0)

先日からお預かりしています、車両です。

ポルシェ914通称ワーゲンポルシェ!

この車両は、74カレラの2700ccの6気筒エンジンに変更されていまして、公認予備車検習得済みです。

オーナー様から販売の希望車両です。

以前にかなりの新品パーツ等を使用しましてO/H済みだそうです、確かに調子はいいです。

走りはパーワー感モリモリです、興味のある方は御連絡を頂ければと思います。外観とエンジンルームです。
DSC02359.JPG
DSC02360.JPG
室内です、ロールゲージも装備されています。
DSC02362.JPG
登録をすればすぐに走れます!!

外車が沢山です!!

| コメント(0)

最近外車が多いです、工場内にはポルシェが2台。

外にはアルピーヌルノ-A310です。(これは販売予定車)

まずは工場内です、奥には944ターボです、足回りの交換等です。
DSC02345.JPG
DSC02348.JPG
手前には914です、これは構造変更などの車検習得です。
DSC02347.JPG
外にはアルピーヌルノーA310、4気筒モデル希少車です、ひとまずエンジンは始動しました!!
DSC02341.JPG
DSC02339.JPG
しばらく外車に囲まれています。

S30 整備編終了です!

| コメント(2)

エンジン部分の整備もほとんど終了しました。

整備途中に修理しましたエキゾースト部分のです。

以前にボルトが折れたのではと思われます、通しのボルトが取り付いていましたので、この部分にネジ山を立てるヘリサートタップ加工を使用しまして、スタットボルトを取り付けします。ネジ穴部分が大きくなってしまっていました。
DSC02315.JPG
DSC02317.JPG
エキゾーストサポートを取り付けた状態です、ヘリサート加工の部分の写真を撮り忘れてしまいました・・・
DSC02325.JPG
遮熱版のボルトも無くなってしまっていたので、新しいボルトを取り付けです。
DSC02326.JPG
後は組み込みのみです、新しい部品をかなり交換しましたのでリフレッシュ完了です!!

S30 整備エンジン編です。

| コメント(0)

残すはエンジン関係の整備になります。

まずはウォーターポンプ交換、砂抜きのめくらせんの交換です。

ラジエーター、キャブレター、マフラーを取り外します。

外して行くとやはり悪い所が出て来ますね。

まずはウォーターポンプです。
DSC02308(1).JPG
周りを掃除して新品を取り付けです、今回は思ったよりポンプ自体は悪くなっていませんでした、きっと以前にも交換をしたと思われます。
新品です。
DSC02324.JPG
次は砂抜きのくら栓の交換です、交換前です。
DSC02311.JPG
交換後です、この部分も意外と見落としてしまう部分です、今回はクーラントなどの管理が良かったせいか思ったより腐りが無かったです。マニホールドガスケットも古い物もきれいにはがしました。
DSC02314.JPG
次はここまで分解しましたのでマニホールドの取り付けスタットボルトも交換です、交換しようとした所1番の所がやはり折れました・・・折れたボルトに穴を開けて取り外し作業です。
DSC02319.JPG
逆タップを使用して抜き取りです、無事抜けました。
DSC02320.JPG
他の部分もネジ山は全く問題は無いですがタップで掃除&点検です。
DSC02321.JPG
これで組み付けの準備完了です。

S30  整備パート2

| コメント(0)

昨日の続編です。

クラッチも取り付けです、ミッションも掃除しまして、漏れていたオイルシール関係も交換になります。

ここまで分解作業をしましたので、クランクシャフトのリアシールも漏れがありましたので交換です。

外観も中もきれいにリフレッシュです、ミッションオイルも交換です。
DSC02294(1).JPG
DSC02299.JPG
DSC02295(1).JPG
フォーク、スラストベアリング、フォークブーツも交換です、これは付いていた物でグリスなどが固まってしまっています、フォークなども支点の部分にクラックなどが入ってしまっている時があるので要注意です!!
DSC02291.JPG
フォークの支点になる部分のボルトも交換です、古い物は左側で角がだいぶ減ってしまっています。皆さん整備の時には気にして見て下さい。
DSC02292.JPG
ミッションのマウントインシュレーターもかなりつぶれてしまっています、右が新品で左が古い物です、かなりつぶれてしまっていますので、これでは振動を吸収しにくいかと思います。
DSC02302(1).JPG
これでクラッチの方は問題無しです、後はエンジン関係の整備になります、続編をお楽しみに!!

S30 ワンオーナー車整備編です!!

| コメント(0)

まずはクラッチのO/Hです。

オーナーさんの記憶の中では始めてとの事です、凄いです。

外したクラッチカバー&ディスク&ミッションです。

カバーとクラッチです、長年のすり減った粉塵などが凄いです!
DSC02329.JPG
フェ-シング部分も減っていまして、リベットが飛び出ています、しかもリベットが削れていましてフェーシング部分が少しずれてしまっています。
DSC02330.JPG
フェーシング部分を持ったらバキット言って割れてしまいました・・・
DSC02331.JPG
きっとこのまま乗っていてクラッチをラフに繋いだらバラバラになってしまったと思われます。
こちらはミッションです、長年の汚れとオイル漏れなど色々です、シール関係も交換です。
DSC02285(1).JPG
DSC02289.JPG
明日もまた連続で写真を載せます、お楽しみに!!

S30 ワンオーナー車

| コメント(0)

お盆前より色々作業を進めています車両です。

なんとワンオーナー車、フルノーマルです、車もピカピカです。

今回はステンレスマフラー製作、その他の細かい整備です。

まずはクラッチです、クラッチも相当長く変えていない様でだいぶ磨耗している感じです。

車両です。
DSC02275.JPG
各部交換予定のパーツです。
DSC02276.JPG
これから細かい所も点検しながらの整備になります。

お盆休み

| コメント(0)

皆さんお盆休みはゆっくり出来ましたか?

当社も無事にお盆休みを終了しまして、昨日より通常営業しています。

まだ日曜日位まで休みの会社もある様で完全に戻るのは週明けみたいな気がします。

このすきに当社で使用していますキャラバンの車検を取って来ました。

本日はまだ車検場は車も人も少ない状況でした、車検時の写真をまたもや取り忘れました・・・

おなじみのキャラバンです。
CAP4TFGE.jpg
仕事にモトクロスにレースに大活躍の車です、現在156000kmまだまだガンバッテ走って頂きますよ!!

棚卸しです!

| コメント(0)

当社はこの時期に棚卸しの時期になります。

昨日と今日はこの作業です。

色々細かいパーツなどを調べています。

なれない作業に四苦八苦しています・・・

この様に普段ケースに入っています商品も確認です。
DSC02260.JPG

ケースから出しながら、確認しながら、掃除もしながら、数字と格闘しています。
DSC02261.JPG

今夜部品に追いかけられる夢を見なければいいのですが・・・
もう少しです。

ビンテージZ終了です!

| コメント(0)

先日より整備していました車両が終了しました。

組み上がってクラッチの調整をしていた所、なんとフロアマットがクラッチペダルのストッパーに覆いかぶさってしまっていましたので、完全にストローク出来ていないようです、そこでマット部分をカットして解決です。

覆いかぶさってしまっている状態です、今までにも当たっていたのか少しマットが削れています。
DSC02231.JPG

これはカットしてストッパー部分を出した状態です。
DSC02233.JPG

この様にマットがはさまった感じで、ペダル関係の動きを邪魔している場合があります。以外にアクセルペダルにもこの様な状態の時が時々ありますので、皆さん1度ご確認して見てはと思います。

ビンテージZのエンブレムです。
DSC02239.JPG

室内のバーイザーには、Zの父と言われています、片山氏の直筆サイン入りです。
DSC02242.JPG

クラッチ周りの軽量でレスポンスもかなり向上されました!!

ビンテージZ続編

| コメント(0)

昨日より作業をしていますZです。

ビンテージZでUSニッサンでフルレストされて再販された車両です。

日本には数台が輸入されたと思います。

本日はクラッチの取り付けです。

OS技研製のスーパーシングルシーリーズと言う製品です。

メタルディスク使用です、ノーマルよりかなり軽量化されました。

まずはノーマルのフライホイールとクラッチカバーとディスクで重量が15.5kg。

外しましたノーマル品です。
DSC02222.JPG

こちらはこれから取り付けしますOS技研製、スーパーシングルです、重量はなんと10.3kg。
この部分での5kg以上の軽量化になります、この部分での軽量化ですのでかなりのレスポンスが期待出来そうです。
DSC02224.JPG

まずはフライホイール&クラッチの取り付けです。
DSC02226.JPG

後はエンジンを始動準備して走行テストになります、結果はまた後日御知らせします。

ビンテージZ

| コメント(0)

本日より作業を進めています車両です。

今回はメインはクランクシャフトリア部分に取り付いていますリアシールの交換です。

ちょっとオイル漏れが出ている為です。

この作業でミッションも取り外すのでクラッチも交換する事になりました。

車両はこの車両です、240Z輸出仕様です。
DSC02216.JPG

エンジンはこんな感じです、SUキャブ仕様です。
DSC02217.JPG

クラッチ&フライホイールを外してこのシールを交換です、やはりオイル漏れの跡がありました、写真では判りにくいですね。
DSC02221.JPG

明日はクラッチの取り付けです、かなりの軽量化が出来ました、明日のブログで続編を出しますので!

ローバー75

| コメント(0)

早いもので昨日で8月になりました。

月日が流れるのは早いですね。

昨日より行っています作業です、ローバー75のタイミングベルト&ウォーターポンプ交換作業です、最近タイミングベルト交換が多い気がします。
DSC02170.JPG

V6 2500 ツインカム4バルブエンジンです、なかなか考えながら作業をした感じです。

エンジン本体です、これから分解作業に入ります。
DSC02169.JPG

エンジンマウントを外して、ダイナモベルトを外して、パワステポンプ&ダイナモとタイミングカバーを外すとタイミングベルトが出てきます。
DSC02172.JPG

ちょっとひび割れ気味です、危ない所でした。
DSC02173.JPG

次はウォーターポンプ交換です。
DSC02174.JPG

このエンジンはタイミングベルトが前と後ろにあります、ベルト使い過ぎな様な・・・
DSC02175.JPGDSC02176.JPG
この部分も交換ですので合計3本のタイミングベルトが付いています。

何とか交換も全て終了です、エンジンと上側のカバーのバッチです。
DSC02178.JPGDSC02179.JPG