2012年7月アーカイブ

アイドラーズ12時間耐久

| コメント(4)

日曜日にツインリンク茂木で開催されましたアイドラーズ12時間耐久に今年も参加させて頂きました、車両はミニです。

車両はお客さんの所有の車両に4名のドライバーでの参加です。

車両メンテナンスはストックマンプラスさんhttp://www.ne.jp/asahi/stockman/plus/

車両はこんな感じです、車両には当社のロゴも入れて頂きました。
CABH2LGJ、jpg

ピットの中はテレビなどを置いていい感じです。
CAFAGW95.jpg

ピットロードから見たピット内です。
CAP3H8MJ.jpg

出場選手の名前です。
DSC02161.JPG

結果はストックマンプラスレーシングから2台のエントリーで、なんとワンツーフィニッシュで素晴らしい結果を残す事が出来ました、スタッフ&選手の皆さんの力が結果に繋がったと思います。やったー!!

バイクの修理&車検

| コメント(0)

先日、バイクの修理&車検でした。

一応、修理途中は写真を少し撮っていましたので。

カワサキゼファー400カイです、なぜか男のカワサキと言われています。

車検の前に細かい部分の修理です。

右にハンドルを切るとタンクに当たります・・・
CALMZLP9.jpg

ステアリングストッパーが減っていましたので、ここは溶接をして解決です。
CANJMNH4.jpg

そして次はメーターが上りません、ケーブルを変えてもダメでメーター交換です。
CALXAE5C.jpg
これは壊れている物です、メーター交換で一件落着。

車検はその前に終了していたので、昨日無事にお客さんに納車済みです、これで快適に走って頂けると思います。
CAKADG71.jpg

車検

| コメント(0)

本日は久々に車の車検をして来ました。

先日はバイクの車検でしたが、写真を撮り忘れてしまいましたので、今日は心に命じて忘れない様にしました!!

最近はお盆などが来月に控えてるせいか思ったより混雑気味です。

本日はこの車両、ステップワゴンです。
CACY5J42.jpg

意外と車が多い気がします。
CARHYPAA.jpg

無事に終了、7月より車検証のデザインが変わりましたね、薄いブルーみたいな感じです。

車検証&新しい車検シールです。
CAVUN62D.jpg

ワゴンR

| コメント(0)

本日、以前にも来て頂きましたお客さんのオイル&エレメント交換です。

ワゴンRです、日本の中ではかなり走っています軽自動車だと思います。

日本の道路事情にはとってもGOODです軽自動車!!

これはエンジンルームです。
CA30N2CD.jpg

きれいに乗られています。
CA360A5K.jpg

部品待ってる時に

| コメント(0)

先日よりお預かりしている車両は数台ありますが、現在部品待ちなどでお待たせしてしまっています。

お預けのお客様もう少しお待ち下さい!!

この部品待ちの時に入って来ました、フォルクスワーゲンポロ。

当社は以外とワーゲン好きです。

タイミングベルト&ウォーターポンプ交換の作業です。

車両はこんな感じです。
DSC02145.JPG

これはエンジンです、さてばらし出しますか!!
DSC02144.JPG

まずはタイミングベルトを外して。
DSC02148.JPG

次にウォーターポンプを外します。
DSC02150.JPG

清掃&組み付け作業は明日になります、明日にはこの車両が終わる頃には待っている部品が来ると思います。

RSクラッチO/H 続編

| コメント(0)

ミッションに付着していました、長年の汚れをきれいにします。

やはり結構こびり付いています。

ミッション自体にも何だか塗装してあったみたいで、これも取ってリフレッシュします。

掃除前。
DSC02123.JPG

清掃後です、きれいになって後は取り付けです。
DSC02138.JPG

こちらもクラッチのカス結構汚れています・・・
DSC02121.JPG

清掃後、ベアリングとレバーとブーツも交換して、リフレッシュです。
DSC02140.JPG

フライホイールもペーパーで研磨して後はクラッチの取り付けです。
DSC02134.JPG

これで後はパワステのポンプンのベアリング交換を残すのみです!!

スカイラインRS クラッチO/H

| コメント(0)

最近はクラッチO/Hの仕事が多い気がします。

この車両もクラッチのO/H作業とパワステポンプのB/G交換です。

まずはクラッチの部品が揃ったのでここから始めます。

言わずと知れたFJ20エンジンです。
DSC02117.JPG

この車両は6気筒のボディーにこの4気筒エンジンですのでミッションの取り付け部分に楽チンで手が入ります。
DSC02119.JPG

まずはミッションを取り外した所長年の汚れが付着しています。
DSC02123.JPG

ミッションを外した次はクラッチディスクとカバーです。
DSC02125.JPG

カバー側のディスクを止めているリベットが少し削れていました、危ない所でした、丁度いい時期に交換で良かったです。
DSC02126.JPG

やはり新品で来た製品はVALEO製でした。
DSC02129.JPG
DSC02133.JPG


240ZGクラッチO/H車 燃料タンク点検

| コメント(0)

先日よりクラッチのO/Hに入庫しています車両です。

クラッチは終了しまして燃料タンクの点検です。

先日ちょっとしました詰まりでエンジンが不調になった為です。

燃料タンクを下ろしての作業です。

下ろした状態のタンクです、長年の汚れが積もっている感じです。
DSC02100.JPG

給油口の下の部分で、リアタイヤの後ろ部分なので、泥がかなり付いていました。
DSC02101.JPG

中はこんな感じです、清掃前でゴミなどが少し有りです。
DSC02103.JPG

ゴミなどを取って、中のシミをふき取り、きれいになりました。ふき取れない奥はごめんなさい、奥は見える部分はきれいで問題無しです。
DSC02106.JPG

外観は錆びを取り塗装して後は取り付けです。
DSC02108.JPG

レーシングカートエンジンO/H

| コメント(0)

今回はレーシングカート用のエンジンをO/Hしました。

時々頼まれる仕事です。

メーカーの名前はIAME、120cc(パンサー)のエンジンです。

クランク大端部分が焼き付いてしまっていてのフルO/Hになります。

これは焼き付いてクランクシャフトです、普通ですとコンロッドは立ちません。
DSC02089.JPG

コンロッドを取り外した物です、激しく焼き付いています・・・
DSC02096.JPG
DSC02097.JPG

クランクの内側のサイドも熱が入り色が変わってしまっています、左側が磨き後で右側が焼けて色が変わってしまった状態です。
DSC02095.JPG

これからエンジン組み立てに入ります。
DSC02098.JPG

ケースベアリングも入れ替え完了です。
DSC02092.JPG

組み立て完了です!!
DSC02099.JPG

240ZGクラッチO/H続編

| コメント(0)

いよいよクラッチの取り付け&ミッションの取り付けです。

まずはフライホイールの面を荒いペーパーで面だしです。
DSC02084.JPG

研磨後にカバーとディスクを取り付けです。
DSC02088.JPG

ミッションは取り付けをして、さてマフラーですがひじょ~にサビが・・・
DSC02075.JPG

サビを出来るだけ落として耐熱塗装です。
DSC02081.JPG
だいぶきれいになりました!!後は取り付けるだけです。

残りの作業は燃料タンク内の清掃点検です。

240ZGクラッチO/H

| コメント(0)

先日より行っていますクラッチのO/Hです。

ミッションなどが結構汚れがひどいのでまずは掃除です。

かなり腐食ではないですがワイヤーブラシでこすらないと落ちない感じの汚れです。

清掃前。
DSC02050.JPG
DSC02051(1).JPG

掃除終了で、これからオイルを入れて取り付けです。
DSC02064.JPG

水抜きの穴のキャップも交換です、ここは結構時間が経っていると見えませんが薄くなってしまっている事が多いです、ここまで分解した時に一緒に交換します、以外と見落としてしまう部分かと思います。交換してシリンダーブロックも清掃です。

清掃前です。
DSC02068.JPG

清掃後です。
DSC02073.JPG

フロントカバー部分もオイルで汚れています、清掃前。
DSC02069.JPG
清掃後、気分もリフレッシュです。
DSC02074.JPG

最近のニッサン純正部品

| コメント(0)

本日は240ZGのクラッチO/H作業です。

最近の純正部品はValeo製(フランス製)の物が多い様です。

今回はクラッチとカバーの交換ですが、以前はUNISIA製など国内のメーカーの物でしたが、最近はValeo製が目立ちます。

これは、取り外しました古い国産製のディスクとカバーです、プレート部分も結構熱が入っている様で焼けて色が変わってしまっている所があります。
DSC02052.JPG

こちらは、これから取り付けします新品です、カバーもディスクもおフランス製です!!
DSC02057.JPG
ディスクです。
DSC02063.JPG
カバーです。
DSC02062.JPG

いよいよ構造変更検査です!!

| コメント(2)

以前より準備していました車両の構造変更検査です。

L28~L20のノーマルに戻す変更です!

場所は埼玉の所沢の陸運局です。

オーナー様の住所の管轄がこの車検場ですのでここにやって来ました!

やはり場所によって色々手順が違いますね。

これは車検コースのライトを検査している所です。
CAT84LD8.jpg

検査コースが終了しましてこの次は変更部分の検査です、並んで待っている所です。
CA44LDCK.jpg
構造変更ですので重量を測ったり、変更部分の確認を致します。

7月より少し車検証の色&デザインが変わった見たいですね。

無事構造変更も終了しまして5ナンバーになりました!!