2012年6月アーカイブ

ウェザストリップゴム交換

| コメント(0)

フロントガラス&リアガラスのストリップゴム交換です。

どうやらフロント部分からの雨漏りなどもあるみたいですので&ゴムが古くなってしまっている事でもあるので。

フロントガラスを外した状態です。
CA7MEQR5.jpgガラスを外すと淵の部分が腐り&サビなどが多い所ですがこれは全く無く綺麗な状態でした。
こちらはリアのインナー側のストリップゴムの交換です、古い物を外した所ボンドなどののりがこびり付いていましたので掃除をしてからの取り付けです。
DSC02027.JPG
DSC02026.JPG

掃除を終了しまして取り付けです。
DSC02028.JPGボンドが乾くまでテープにて固定です!!

オイル交換

| コメント(0)

昨日、オイル交換に来て頂きました車両です。

スカイラインRS、羊の皮を被った狼で、80年代のヒーロー的車です。

エンジンオイルとオイルエレメントの交換です。

DOHC4VALVE FJ20エンジン。
CALK082R.jpg
CATIV1PP.jpg

当店御推薦のTOTALオイル、QUARTZ7000、10W-40。
CAWTWKAL.jpg

最高速の連載雑誌

| コメント(0)

以前当社で記録しました最高速度240.8kmの出ていますモーターマガジンをお客様よりお借りしました。

この雑誌は当社も現在色んなイベントなどに出掛けると探していますその物です!!
CAAYZAJ7.jpg
1976年4月号です。

当社にも当時はあったと思いますが現在は無いです。

記録のページはこんな感じです。
CAV597O6.jpg
CADCI2YU.jpg
当時はナンバーなども取り付けたままで雑誌に出るのも全く消したりもしていないのどかな時代ですね!!
もしこのブログなどを御覧頂いている方でこの雑誌をお持ちで譲ってもいいよ!と言って下さる方がおりましたら御連絡を頂ければ幸いです、何処かの古い雑誌等を売っている所を知っているとかの情報もお待ちしています、よろしくお願いします。

clubs30BBQ

| コメント(0)

昨日はclubs30さんのBBQに参加させて頂きました。

この行事は毎年行われていますクラブの行事です。

今回も沢山のクラブ員の方&クラブ員の方の御家族、友人などの方が参加されました。

この写真は炭に火をつけている所です、クラブ員の方がエアーが出るファンをお持ちだったのでこれでエアーを送り火力アップです。
CADC36GH.jpg

これは参加者さんが各自持ち寄りました景品で最後にビンゴ大会です、かなりのレアパーツなどもありました。
CASXAANL.jpg

色んな方とお話が出来て楽しい1日でした!!

L20ノーマル編 ヘッドライト部分後編

| コメント(0)

さて次は調整ボルトを変えて台座の組み込みです。
DSC02009.JPG

ヘッドライトをメッキのリングで止めての取り付けです。
DSC02011.JPG

ケースとボディーの間に入るゴムパッキンが片側しか取り付いていませんでしたので当社で急遽製作した物を今回は取り付けます、純正品は取っておきます。

左側がお手製の製作品で右側が純正品ですが大分お疲れモードです。
DSC02012.JPG

ゴムパッキンを台座に付けていよいよ車両に取り付けです!!
DSC02013.JPG

これで取り付け終了です、後は車検時にライト調整してOKです!!
DSC02014.JPG
DSC02015.JPG

L20ノーマル編 ヘッドライト部分前編

| コメント(0)

以前より作業していました車両の車検の準備です。

構造変更になります、と言っても通常ではL20~L28などにする構造変更が一般的ですが今回は逆になります。

いわゆる3ナンバーから5ナンバーに戻す構造変更です。

車検ですのでライトの高さ&左右の位置を調整しますが、この車両の調整のボルトをみたらプラスの頭なのですが、錆びている上に舐めてしまっていてボルトが回りません・・・

ライトをそっくり1度外してボルトの交換です。

ケースを外したら錆びがひどくライトを止めているメッキのリングのボルトも取れない状態でした。

これはそっくり外した状態です、かなり錆びています、左右共同じ様に錆びていました。
DSC01998.JPG

メッキリングの錆び付いたボルト部分です。
DSC01995.JPG

次は高さと左右の調整のボルトです、錆びていて舐めてしまっています。
DSC01996.JPG

サビを落とせるだけ落として塗装した状態です。
DSC02008.JPG

調整のボルトも新品に交換です、右側が取り付いていた物です、ちょっと使えません・・・
DSC02004.JPG

続く

カプチーノ再整備

| コメント(0)

先日、納めましたカプチーノです。

先日はやらなかった場所の整備です、エアコンとミッションです。

リビルト品などを使用しての整備です。

ミッションもシンクロがダメなようでしたのでリンク品に交換、せっかくですのでクラッチも減っていたので交換です、先日納めた時はエアコンはまだ使用しない頃でしたのでと思っていたらこの暑さ・・・

ですのでエアコンも修理して寒い位です。

それ以外はオープンする時に最後のガラス部分が入り込みが悪いとの事です。

ここは後ろ部分の内装を分解しての作業です。
CA3RKNH4.jpg
どうやらサイドのワイヤーを止めている部分がゆるんでいるのが原因みたいです。
CAYO8XKZ.jpg
これはフルオープン状態です!
CASXE71F.jpg
タルガタイプです
CA1SC7B5.jpg
T-バータイプです!
CAKGI7UI.jpg
閉めた状態です!
CAPZBART.jpg
この様に色々楽しめる車です!!楽しいです。

KB10サニー

| コメント(0)

本日、KB10サニーを引き取りに来られた時の写真です。

部品取りとして当社にありました車両です。

部品は欠品なども数点ありましたが、まだ使えるパーツが沢山有りますので部品取り車として販売しました。

残念ながら書類はないので細かい部品を使用するのみです。

思ったより腐りなどは少ないと思います。
CAI4C471.jpg

バーキンスーパー7

| コメント(0)

これはバーキンスーパー7です、燃料系の修理で入庫です。

スーパー7は色んな種類があります、この車両はFORD ZETECエンジン仕様です。

ツインカム4バルブ、2000ccエンジンです。

REVリミッターが付いていますので回転は6500rpm辺りでストップしてしまいますが、軽量な車両ですのでここまででも十分楽しめると思います。

工場内にいっぱいですので何とか納めました、Zと並んでいます、オカマ掘ってはいませんので!!
DSC01986.JPG

FORDエンジンです。
DSC01979.JPG

室内です。
DSC01985.JPG

珍しいルノーです!!

| コメント(0)

珍しいルノーが修理点検で来ました。

車名はルノーAVANTIME日本車には無い様な車名ですね。

スタイルもちょっと日本車には無いデザインですね、飛んで行ってしまいそうな感じです。

エンジンはV6のフロント横置きエンジンです。
CATXTQHK.jpg

ルノーマークと車名のバッチです!
CAJ0DFNA.jpg

ノスタルジックヒーロー取材

| コメント(0)

昨日は午後より旧車雑誌のノスタルジックヒーローさんの取材でした。

次回の復活プロジェクトの取材です。

カメラマンさんと編集者さんと2名で来て頂き、写真を色々なカットなどから撮り、撮った写真のパーツの細かいコメントなどを書いて頂き大変そうです。

次回も、いつもの感じでカッコイイのをお願いします、期待しています!!
CA75ILTI.jpg

フラッシュ&三脚などです。
CAZCB6AP.jpg

L20ノーマル編

| コメント(0)

ほぼ完成です。

後はプロぺラシャフトのみです、持ち込まれた時にミッションが違う物が付いていましたので、ペラシャフトの長さが違ってしまっていましたので現在加工中です。

プロペラシャフトの加工が終われば終了になります。

エンジンルームになります、中々ピカピカです、ノーマルSUツインキャブレターです。
DSC01939.JPG

室内です、かなり雰囲気出てると思います。
DSC01937.JPG

ハーネス修理

| コメント(0)

現在ノーマルに戻しています車両のハーネスの一部分、ヒューズボックス付近が溶けてしまっている為に少しの部分ですが修理です。

原因は判りませんが最近溶けてしまった感じでは無く結構前に溶けてしまったと思われます。

電気系統なので修正しておかないと怖いですね、中で断線もあった感じですので。

修理をするのに外した部分です。
DSC01929.JPG
溶けた所の一部分です。
DSC01930.JPG
引き直した部分(黒配線)です。
DSC01933.JPG
コネクタ部分内の金具は新品に交換です。
DSC01934.JPG
全ての交換をお勧めですが今回は外しました一部分のみになります。

L20ノーマル編3

| コメント(0)

本日、エンジンに火が入りました。

久々にノーマルのエンジン音を聞いた気がします。

当社では比較的チューニングしてあるエンジンが多いかと思います。

ノーマルは静かですね!これから細かい所の作業で終了です。

もう少し時間が掛かりそうです、試運転などもしますので。

ノーマル、ツインキャブエンジンです、エアークリーナーBOXのカバーはまだ仮付け状態です、エンジン調整などが有りますので。
CAHBMI4O.jpg

ラリー仕様車両

| コメント(0)

この車両は現在モンテカルロのヒストリックラリーに実際に参加された車両です。

今回は当方での修理は、チャンジレバー部分と電気系統の修理です。

かなり当時の車両を忠実に再現されています。

現地でもヒストリックラリーに参加される車両は300台位の参加があるとの事でした。

凄いですね最近では300台も集まるレースが中々無いですね。

レースシーンが常にこの位の台数が集まればと思います、これから色々盛り上がって行く事を期待します。
CAQ6YY3Q.jpg

ルノー5GT-T

| コメント(0)

久々に見かけました。

ルノ-5GT-T、最近では全くに近い位見かけなくなりましたね!

先週に修理などではありませんがお客さんがこれに乗って来社されました。

小さくて鋭い走りをする車両です。

こんなに小粒でもターボ車、この頃はドッカンターボと言われていました。
CA0NHP4E.jpg

バッチです、横に長いです!!
CA9UB2J4.jpg

L20ノーマル編2

| コメント(0)

L20ノーマル計画、着々と進んでいます。

大まかな所は大体完成してきました。

後は細かい所を詰めて行く感じです、細かい所が意外と時間かかります。

でもガンバッテ行きます!

まずはマフラーの取り付けです、フロントパイプ部分です。
CA0ZS3IM.jpg

リアの出口部分です、角度をあわせて取り付けです。
CA9CI8DZ.jpg

キャブレター&ラジエター関係も取り付きました!
CACOIPWK.jpg